一輪でもうつくしく
群生してもうつくしい。
花(植物)はそういうもの。

春や夏に元気でうつくしいのはあたりまえのことなのです。
だからこそ四緑園は一年で一番寒い時期の状態を見てもらおうと思っています。

人間に例えれば、
春が少年期、
夏が青年期、
秋が成人期、
冬は壮年期
ではないでしょうか。
そんな秋から冬の時代にこそ文化がなければならない。
冬の美しさを見せることができなければ文化にならない。
「緑の壁」が「壁面緑化」と違うのは技術的なことではなく、
哲学・美学の違いなのです。
その差は冬(壮年期)に最もあらわれます。

2014 冬

R0014673.JPGR0014676.JPGR0014699.JPG

2013 冬

R0013752.JPGR0013818.JPGR0013847.JPGR0013915.JPG
R0013916.JPGR0013930.JPGR0013746.JPG

2012 冬

R0012982.JPGR0012984.JPGR0012990.JPGR0013060.JPG
R0013061.JPGR0013114.JPGR0013118.JPGR0013120.JPG

2011 冬

R0011695.JPGR0011697.JPGR0011701.JPGR0011773.JPG
R0011781.JPGR0011824.JPGR0011799.JPGR0011861.JPG
R0011866.JPGR0011867.JPGR0011869.JPG

2010 冬

R0010054.JPGR0010065.JPGR0010068.JPGR0010081.JPG
R0010165.jpgR0010175.jpgR0010188.jpg

2009

DSCF1520.jpgIMG_0738.jpg

2008

IMG_0160.jpgIMG_0306.jpg

midorinokabe_btn_pagetop.png